天王星人マイナス2017年運勢&注目の芸能人・有名人

2017年12月31日

細木数子の六星占術・天王星人マイナス(-)の2017年の運勢と、2017年に活躍したりお騒がせしたりしそうな天王星人マイナスの芸能人・スポーツ選手他の有名人を挙げてみます。

天王星人マイナス2018年運勢&注目の有名人・芸能人>>

天王星人マイナス2017年の運勢

天王星人マイナスの2017年の運勢は「立花」です。

立花とは?

「立花」とは、「種子」、「緑生」に続く運勢で、これまでの継続が一つの成果として現れやすい時期にあることを暗示しています。

「立花」の次は「健弱」で、その次に「達成」が来ます。

天王星人マイナスの人の心構え

運勢が「立花」ということは、過去2年間よりもさらに強く、運勢が後押ししてくれると考えてよいでしょう。

2015年、2016年と一つのことを願い続けてきた人は、この2017年は何らかの嬉しい変化が見られるかもしれません。

とは言っても、何もしないでも幸運が降ってくるという話ではなく、それ相応の準備なり継続なりがあってこそ、運もまた味方するということと思っていたほうが良いでしょう。

恋愛運は?

恋愛運についても、2017年は、過去2年間と比べて大きな飛躍があってしかるべきです。

なかなか彼氏・彼女ができなかった人も、この2017年はちょっと違うかもしれません。

また、彼氏・彼女がいる人で、どこかマンネリ気味で破局の危機を予感していたような人でも、2017年には輝くような瞬間がそれを救うかもしれません。

結婚運は?

天王星人マイナスの人の中には、2017年を結婚に向けての飛躍の年にしたいと考えている人もいるかもしれませんよね。

そういう人は、「立花」という運勢を追い風に、勇気をもって、望んでいる近未来へと踏み出して行かなくてはなりません。

「立花」という運勢が、勝手に何か素晴らしいことをしてくれるわけではないので、くれぐれも運任せにならないように気をつけなければなりません。

あなたの傾向と恋人候補データさしあげます!

仕事運・試験運は?

「立花」の2017年、天王星人マイナスの仕事運・試験運は好調なはずです。

ですが、仕事にしても試験にしても、奇跡的に実力以上の結果がもたらされるわけではないと心得るべきです。

六星占術にのめりこんでしまっている人の中には、「きっと運が味方する」という気持ちが強くなり過ぎて、現実的でない判断をしてしまうこともあると聞きますので、そういう状態に陥らないように、頭の中は冷静に保つべく、自分をコントロールしてくださいね。

「奇跡でも何でも起きてくれ」という人は?

2017年が勝負の年で、何が何でも目標を達成しなければならないという人の場合は、「実力相応の結果」などと呑気なことを言っている場合ではないでしょう。

「もしかしたら実力が足りていないかもしれない」と思っている人でも、「でも、結果が欲しい」というのが本当のところなはず。

いや、そもそも、「結果が欲しい」と思っている人で、「自分は実力があるんだから、結果が出て当然だ」なんて思っている人がいたら、そっちの方が危険かもしれませんよね。

あなたが「どうしても結果が出て欲しい」と願っているのなら、その願いはきっと、ご先祖様の願いでもあるのでしょう。

強く願えば願うほど、その願いが叶えられる可能性は高まるでしょう。

運命転換の護符・霊符を作成 ※この護符は本物です(迷わずに信じれば叶います)

2017年注目の天王星人マイナス芸能人・有名人

最後に、2017年に活躍したり注目されたりしそうな天王星人マイナスの芸能人、有名人を挙げておきます。

何かの参考になったり、勇気やパワーをもらったりすることでしょう。

芸能人

絢香
有働由美子
河北麻友子
坂上忍
渋谷すばる(関ジャニ∞)
高畑裕太
能年玲奈
ビートたけし
山本彩(NMB48)
吉田鋼太郎
芳根京子

スポーツ選手

小林誠司(霊合星人)
水谷隼(霊合星人)
筒香嘉智
三浦大輔

政治家

蓮舫
ロドリゴ・ドゥテルテ

スポンサードリンク