小林麻央2017年1月から3月の運勢と余命は無関係!

2017年2月11日

市川海老蔵の奥さんでタレントの小林麻央さん。

公表されている生年月日は1982年7月21日ということなので、六星占術上、木星人プラスに分類されます。

また、星座は蟹座ということになりますね。

スポンサードリンク

2017年の運勢

木星人プラスの2017年の運勢は「乱気」。中殺界とも呼ばれる運勢で、上がったり下がったりが激しい運気ということになりそうです。

事実、乱気の年の人を観察すると、周りをアッと言わせる活躍をしたかと思ったら、その直後に怪我や病気をを患う・・・なんてことがあったりするものです。

1月から3月の運勢

木星人プラスの1月の運勢は「陰影」、2月が「停止」、3月が「減退」と、月運の大殺界時期になります。

星座占いでは?

ならば蟹座の運勢はどうか?

最初のピーク1月よりも、2番目のピーク3月の方が運勢はよく、3番目のピーク6月ではさらに運気は上昇し・・・といった具合に、運気は上がったり下がったりしながらも、徐々に上向きになっていくと思われます。

本来2016年は最高の運気だった

六星占術上、木星人プラスの2016年運勢は「達成」という最高運気だったので、本来、入院するような年ではなかったはず。

なので、2017年が「乱気」という微妙な運勢だからといって、また、1月から3月までが「大殺界」だからといって、全くアテにはなりませんね。

余命の心配など無用かも?

「ガン」と聞き、いまだに「不治の病」と思いこみ、「余命はどのくらい?」という流れに話が進んで行きがちのようですが、今や、ガンが不治の病ではないことは、多くの実例が証明しているといえましょう。

このブログはあくまで占いブログなので、あまり具体的で専門的なことは言えませんが、おそらく、今、小林麻央さんが受けているのは「延命措置」ではなく「治療」なはずです。

「治って当たり前」という認識で見守るべきで、実際、少しずつ回復に向かっていることを匂わせてくれていますよね?

きっと、小林麻央さんの復調~復帰によって、多くの人が力をもらうことになるでしょう。

スポンサードリンク