男子フィギュア町田樹は土星人+(プラス)

2017年1月18日

「努力の人」で「氷上の哲学者」などの異名を持つ町田樹(まちだ・たつき)は土星人+(プラス)。

ちなみに、ライバルの羽生結弦も土星人+(霊合星人)であるが、土星人は性格的には「完全」を求める傾向があるようで、フィギュア向きなのかもしれない・・・

スポンサードリンク

2014年からは好運期

20歳を過ぎて初めて4回転ジャンプを成功させるなど、フィギュアの世界にしては異色ともいえる「遅咲きの花」だが、特に、ここ1、2年の進歩は著しく、六星占術的にも、2014年から3年間続く「再会」、「財成」、「安定」という好調期のうちに、さらなる飛躍が期待できる。

ソチ五輪・世界選手権結果

土星人+の2014年の運勢は「再会」。

再会」というのは、運勢解釈上は、「人、物事との出会い」を暗示すると言われていて、どちらかといえば「ここから新たな可能性が開ける・・・」というニュアンスといえそうだ。

そういう意味では、「五輪メダルを獲得する」というような「決定力ある運勢」とはいえないかもしれない・・・。

が・・・

2月の運勢は「立花」。この運勢は、「種子」、「緑生」に続いて訪れる運気。

全日本選手権が行われた12月が「種子」だったことを思えば、2月のソチ五輪は「花を咲かせる時」という流れにもなる。

事実、ソチ五輪ではメダルには手が届かなかったものの、5位入賞を果たし、直後、3月にさいたまで行われた世界選手権では、羽生結弦と激しく優勝を争った(0.33ポイント差で2位)。

スポンサードリンク