羽生結弦は土星人+(プラス)霊合星人

2017年1月18日

男子フィギュア界の太陽・羽生結弦土星人+(プラス)霊合星人

スポンサードリンク

ニュープリンスは完全主義者?

土星人は、「完全主義者」などと本には書かれてあるが、フュギュアのような完璧が求められる世界において、そのことはおおいにプラスに作用していることだろう。

ちなみに、ソチ五輪で金メダルを争ったパトリック・チャンも土星人+である。

ルーズな側面も?

一方で、霊合星人であることから、天王星人の「ルーズな人気者」という側面もあるはずだ。

確かに、どこか親しみやすそうな雰囲気を備えており、「近寄りがたいストイックなアスリート」というようなイメージはない。

演技(競技)では「土星人」、それ以外では「天王星人」という側面がよく出ている印象があるが、このことは、おそらく、よい協力者にも恵まれているということの証なのだろう。

2014年は「再会」×「種子」

ベースとなる土星人+の2014年の運勢は「再会」。また、それに影響を与えるとされる天王星人+の運勢は「種子」。

さらに、2月の運勢は「立花」×「安定」。

年の運勢に勢いがあり、かつ、月の運勢に安定感があるという、ソチ五輪に合わせたような好運期にあった羽生結弦。

その運勢どおり(?)、見事に、日本人男子として初めて、フィギュア金メダルを手にした!

もっとも、ライバルのパトリック・チャンも土星人+であることから、「最後は運も味方した」との分析は、六星占術的には当てはまらないことになる。

スポンサードリンク