タモリは水星人-(マイナス)

2017年1月18日

1982年10月から2014年3月まで32年間にも渡って「笑っていいとも!」の司会者を務めたタモリ。

同一司会者による生放送バラエティ番組エピソード最多としてギネス世界記録更新となったことが、最終回の番組内でも発表・認定された。

そんな「レジェンド」は、公表されている生年月日によれば、水星人-(マイナス)。

スポンサードリンク

長続きのコツは水星人にあり?

先ごろ、「長続きのコツ」について、「張り切らない」「反省しない」という名言を残したそうだが、六星占術的にいえば、「意志が強い」とされる水星人の性格にこそ、その秘訣があるということになりそうだ。

タモリの今後

水星人-のタモリにとって、いいとも終了の2014年は「健弱」の年。

「健弱」とは、その字のごとく、健康面の問題が生じやすい運勢ということのようだが、そのような年の上半期中にいいともが終了したということは、タモリの今後にとってはプラスに作用すると考えて良さそうだ。

いいとも終了後のタモリについて、これといった内容の報道は今のところないようなので、当面は休養ということにでもなるのだろう。

そうであるならば、六星占術的には理想的な運びということになる。

また、今後の運勢は、達成(2015)、乱気(2016)、再会(2017)、財成(2018)、安定(2019)・・・と続くことから、来年は長年の念願が叶うような年を迎えることになり、さらに1年挟んで、2017年から3年間の好運期にあずかることができる。

くれぐれも、今年2014年中は、お酒の飲みすぎで(?)健康を害することだけは避けるべきだろう。

スポンサードリンク