EXILE ATSUSHIは土星人+(プラス)

2017年1月18日

サングラスをかけたEXILEのヴォーカリスト、ご存知ATSUSHIは、公表されている生年月日によれば、土星人+(プラス)。

スポンサードリンク

「EXILEの顔」は完全主義者?

ATSUSHIといえば、EXILEの顔でもあり、音楽面の屋台骨といってもいい存在。

そのATSUSHIが、2014年秋からスタートするEXILEのドームツアー「EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR “TOWER OF WISH 2014”」への不参加を表明し、衝撃を与えている。

もっともその理由は、「EXILEを客観的に見たい(外から分析的に見るという意味か?)」というものであり、前向きな提案ということで、リーダーのHIROも承認したとのこと。

その言葉通りだとするなら、六星占術的には、ATSUSHIは相当な「土星人気質(≒完全主義者)」ということがいえそうだ。

デビュー当時の運勢

4歳からクラシックピアノに取り組みその音楽性に磨きをかけ、高校生のときにヴォーカリストを志し、20歳でヴォーカリストオーディションで最終選考に残りその名を知らしめることになったATSUSHI。

その人生の転機となったオーディション(テレビ番組「ASAYAN」主催の男子ヴォーカリストオーディション)は2000年のことで、土星人+のATSUSHIにとって「達成」の年にあたる。

翌2001年「乱気」の年に、HIROの誘いで(初代)J Soul Brothersへ加入。

以後3年間、「再会」「財成」「安定」の好運期に、EXILEのボーカリストとして、また、作詞家としての地位を築く。

大殺界突入「陰影」にあたる2005年、声帯ポリープを患う。

最近・今後の運勢

デビュー後、初の「達成」の年となった2012年にリリースした3枚目のソロシングル「MELROSE ~愛さない約束~」は、初の「単独」リリースとなった。

2014年以降は、「再会」「財成」「安定」と3年連続の好調期になる。

特に「再会」にあたる2014年に、新たな試みである「EXILEツアー不参加」という決断をしたことは、それをテコに、さらなる飛躍を見込むことになるのだろう。

スポンサードリンク