六星占術運勢「陰影」の解釈

六星占術上、12年に1度訪れる「陰影」という運勢。

12の運勢の中で、概念上、十番目に訪れる運勢とされ、3期続く大殺界の最初にやってくる運勢ですね。

「陰影」の意味内容

「陰影」という運勢。これまで当たり前のように光が当たっていた部分が、知らず知らずのうちに影になっていく…

そんな、どんよりとした運勢ということでしょう。

運勢というのは、目に見えるものではないので、気づかないまま過ごしていくことが多いでしょうが、「こんなはずじゃ…」ということが起きたら、それは、陰影のせい? それとも…

2020年「陰影」なのは?

2020年の運勢が「陰影」なのは、水星人マイナスです。

※2021年が「陰影」なのは、木星人プラスです。

※2019年が「陰影」だったのは、水星人プラスです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています

運勢解釈

Posted by 夢子