ハリルホジッチ代表監督就任で、2018W杯出場が危うい!?

2018年7月24日

アギーレ監督の代表監督解任後、1か月余りの時間を経て、サッカー日本代表監督に就任したハリルホジッチ。

3月下旬のチュニジア戦とウズベキスタン戦では、今後の可能性を大いに感じさせる連勝。

戦術家にして戦略家、さらには、モチベーターとして、ますます注目が集まること間違いなしのハリルホジッチ氏。

そんな彼の六星占術上の分類は、天王星人プラス霊合星人水星人プラス。

ハリルホジッチの経歴

「ハリルホジッチ」と聞いて、「ああ、あの人ね・・・」となる人と「これまで何してたの?」という人では、おそらく、日本では後者の方が圧倒的に多いと思われる。

そこで、調べたところを簡単にまとめてみると・・・

出身・国籍

ハリルホジッチはボスニアヘルツェゴビナ(旧ユーゴスラビア)出身で、現在の国籍はフランス。

選手時代

選手時代のポジションはFWで、ナントやパリサンジェルマンなど、主にフランスリーグで活躍。ナント時代に2度のフランスリーグ得点王に輝いた。

また、ユーゴ代表として15試合に出場(8ゴール)。1982年W杯スペイン大会出場メンバーでもある。

「点取り屋」タイプのFWだったようだ。

監督としての実績

モロッコのラジャ・カサブランカというチームを率い、国内リーグで2連覇を成し遂げ、さらにアフリカチャンピョンにもなった(1997~98)。

フランスのリールOSCという2部リーグのチームを率い、2部リーグ優勝(1部昇格)と、昇格後1部リーグ3位という好成績を挙げる(1998~2002)。

クロアチアのディナモ・ザグレブを率い、リーグ優勝(2010)。

アルジェリア代表を率い(2011~2014)、2014W杯ブラジル大会に出場。Gリーグ突破(決勝トーナメントでは、ドイツに延長戦で1-2の惜敗)。

日本との接点

これまで日本との直接の接点はないに等しい。

「知っている日本人選手は松井(元パリ・サンジェルマン)」くらいだとか・・・

「オシムと親交がある」という点が、せめてもの「接点」らしきものといえるか・・・

2018年W杯は?

・・・と実績、手腕については申し分ない監督といえるが、六星占術上はどうか?

この点、水星人プラスの場合、2016~2018年の運勢が、「再会」「財生」「安定」と3連続好調期にある。

なので、本来なら、「2018年W杯本大会までハリルホジッチで行くべき」となりそうですが…

ご存じの通り、本大会直前で解任され、西野監督が新監督に就任。

結果は、ベスト16でした。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています