豊田真由子議員は六星占術で何星人? 2017年の運勢は?

2017年8月21日

2017年、週刊新潮によって秘書へのパワハラ疑惑が報じられ、「このハゲー! 違うだろー!」などの言動で知られることになった豊田真由子議員。

この人は、六星占術では何星人に分類されるのか?

2017年の運勢や干支などについても気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

豊田真由子は火星人プラス

豊田真由子議員の公表されている生年月日は1974年10月10日。なので、豊田真由子議員の六星占術上の分類は、火星人プラスということになります。

干支は寅年

やはりというべきか、そんなの関係ないというべきかは分かりませんが、1974年生まれなので「寅年」になりますね。

2017年の運勢

火星人プラスの2017年の運勢は「緑生」。植物がスクスクと育って行くがごとく、運勢も徐々に勢いが強くなっていくという上昇気運にあることになります。

まあ、物事、すべてが運勢に支配されるわけではないですからね・・・

これまでの運勢

豊田真由子議員が初当選したのは2012年12月の衆議院選挙。自民党が政権に復帰した時の選挙でしたね。

その初当選した時・2012年の運勢は「安定」・・・ですが、当選直後に年が2013年に変わり、運勢も「陰影」という大殺界突入となりました。

そして、2014年に再選。この時の火星人プラスの運勢も相変わらずの大殺界で「減退」でした。

今後の豊田真由子議員

あくまで、六星占術上の見地に立てば、「大殺界中にスタートしたことは、その後なかなかうまくことが運ばない」・・・というロジックが当てはまることになるのでしょう。

なので、今後復活を期すならば、一度どこかで過去を断ち切り、リセットする必要があるのかもしれませんね。

スポンサードリンク