斎藤祐樹 2017現状は「復活は遠い」「いや本来の姿」

「ハンカチ王子」こと日ハムの斎藤祐樹投手。

火星人プラスの斎藤祐樹投手は、2016年に「大殺界明け」を果たし、2017年は「緑生」と上昇気運にあることになるわけですが・・・

スポンサードリンク

日本ハムの斎藤佑樹投手が21日の楽天との練習試合(名護)で4回から2番手として救援。

2回7安打5失点と炎上した。

今キャンプは3度目の実戦マウンド。

実戦3試合、計6回7失点となる悔しすぎる登板。開幕1軍争いから後退する内容となってしまった。

「完全復活へ厳しい現実」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00010014-fullcount-base

名無しさん
2017/02/21 15:18
復活って元から実績のある活躍してないやろ?
名無しさん
2017/02/21 15:08
完全復活とは活躍した人が使う言葉
彼はいつもこんなもん
名無しさん
2017/02/21 15:18
正直期待している人なんかいないと思う。
「完全復活」なんて言ってもそもそもプロ入り後に
大した活躍もない訳だし。
名無しさん
2017/02/21 15:49
復活、復活って
これが、
本来の姿です。
名無しさん
2017/02/21 15:39
大丈夫、大丈夫!栗山監督が今年の斉藤は違うって言ってし(笑)
名無しさん
2017/02/21 15:12
斎藤に関しては栗山監督にも多少は責任あるかもな。
長い間甘くし過ぎた。
名無しさん
2017/02/21 16:21
成績以外で運を使い果たした感がある。

実際のところ、1年目(2011年)は6勝6敗、防御率2.69。

2年目(2012年)は、開幕初完投勝利を含む5勝8敗、防御率3.98。

そして、大殺界入りした3年目の2013年シーズンは、右肩痛で1軍登板は1試合のみ(敗戦・13.50)。

4年目の2014年は、2勝1敗(4.85)。

5年目(2015年)は、1勝3敗(5.74)。

大殺界明けの6年目(2016年)は、0勝1敗(4.56)。

通算成績は14勝20敗(4.02)。

印象よりは多少いいくらい?

スポンサードリンク