横澤夏子が本ブレイクするのは2016年以降?

2017年1月18日

「女性あるあるネタ」でプチブレイクし、人気急上昇中のお笑いタレント・横澤夏子は、公表されている生年月日によれば、火星人プラス霊合星人

スポンサードリンク


テレビ朝日の朝番組「グッド!モーニング」の中の「流行り総会」コーナーにも登場し、中尾彬ら辛口審査員をもうならせ、満場一致で「流行りそう」とのお墨付きをもらった横澤夏子だが・・・

2015年まで大殺界

よりによって、火星人プラスの2015年の運勢は大殺界3期目の「減退」。

しかも、横澤夏子の場合、霊合星人なので、水星人プラスの「乱気」の影響まで受けてしまう。

六星占術の「セオリー」に従えば、大殺界中は「下積み」に徹し、大殺界が明けるまでは「待ち」の姿勢が正解ということになる。

従って、彼女の場合、大殺界が明ける2016年以降に一気呵成に攻めるのが、六星占術上は理に叶った戦略ということになる。

もっとも、仮に本人が六星占術通で、そのようなスタンスを望んでいたとしても、「周りがそれを許さない」ということもあるかもしれない。

身近な題材を独特のタッチでお笑いに仕上げたネタには、普遍性と個性と新鮮さがあり、「どこに出ても通用する」と思わせるものがある。

既に、テレビ東京の深夜ドラマ「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~」に出演して、持ち味を発揮するなど、本ブレイク寸前のところまで来ているのも確か。

・・・というわけで、六星占術ヲタクとしては、「大殺界中に成功しそうな時にどうするか?」の重要な資料として(?)、この横澤夏子に注目してみたい。

なお、横澤夏子、テレ東の深夜ドラマだけでなく、私生活でも数々の婚活パーティーに参加しているとのことだが、大殺界中の結婚は慎重に慎重を重ねる必要があることだけは確かだろう・・・

スポンサードリンク