藤井聡太 六星占術 何星人? 2017年にタイトル獲得は?

将棋の史上最年少棋士で、史上最多連勝記録を30年ぶりに塗り替えた藤井聡太四段。

六星占術上の分類と、2017年の運勢を見てみます。

スポンサードリンク

藤井聡太は火星人プラス霊合星人

公表されている生年月日(2002年7月19日)によれば、藤井聡太四段は火星人プラス(+)霊合星人。

浅田真央、椎名林檎、長嶋一茂らと一緒ですね。

謎な火星人にパワフルな水星人のテイスト

火星人プラス霊合星人ということは、「謎な火星人」がベースのところに、「パワフルな水星人」のテイストが加わるという理解で良いでしょう。

2017年にタイトル獲得は?

まず、ベースとなる火星人プラスの2017年の運勢は「緑生」。運勢自体はまだまだ上がっていく余地がある中、グングンと若い芽が伸びて行くような流れにあると言えましょう。

そして、霊合星人なので、正反対の水星人プラスの運勢の影響も受けることになりますね。

その水星人プラスの2017年の運勢は「財成」。勿論、財産運好調の暗示です。

もっとも、ベースにあるのは「緑生」なので、運勢的には「成長」がテーマということになるでしょう。

そんなわけで、こじつければ、六星占術的には、「藤井聡太四段の成長を、財産運がサポートするのが2017年」ということになります。

「タイトル獲得は通過点に過ぎない」ということなら、中学3年生の2017年中にタイトルを獲得する可能性も十分にあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク