リーチマイケルは日本人にして天王星人?

2017年1月18日

2015ラグビーワールドカップ初戦で、
優勝候補南アフリカを破る大金星を挙げた日本代表。

その日本代表の主将・リーチマイケルとは何者?

日本人なの?

六星占術的には「天王星人プラス霊合星人」ということですが・・・

スポンサードリンク

ニュージーランド出身で日本人

リーチマイケルは、ニュージーランド出身で、
2013年に日本に帰化。
勿論、現在の国籍は日本

2015ワールドカップ現在26歳。

来日は11年前、15歳の時。留学生として来日。

札幌市の高校に通う。

東海大体育学部に進学し、
東海大学体育会ラグビーフットボール部に所属。

3年前の2012年、東海大学の同級生(日本人)と結婚。

日本で10年以上暮らしているというのもありますが、
日本に来る前から日本に好感を持っていたそうで、
日本語は普通にしゃべってますね。

スポンサードリンク

サプライズを起こした2015年の運勢は?

29-32と3点ビハインドの後半ロスタイム。

キックの名手・五郎丸が蹴れば、同点は確実で、
「同点で試合終了」
を誰もが予想したあの時、
「リスクを負って勝ちに行く」

・・・その決断をしたのは、リーチマイケルだった。

ヘッドコーチからは、その判断は任されていたとのこと。

このサムライ魂が、奇跡を呼んだ・・・

・・・と言ってしまえば簡単ですが、
六星占術的に言えば、
天王星人プラス霊合星人の2015年の運勢は、
ベースとなる天王星人プラスが「緑生」、
影響を受ける土星人プラスが「財成
ということで、
「イケイケ」な運勢にあったことがうかがわれる。

もしもリーチマイケルが六星占術ヲタクだったら、
この決断は、「当然」だったと言えるかも?

スポンサードリンク