女子マラソン 原裕美子は六星占術の何星人? 2017年の運勢は?

2017年8月17日、万引き(窃盗)の容疑で逮捕された女子マラソン元日本代表の原裕美子(はらゆみこ)。

他にめぼしい国内ニュースがなかったこともあってか、各メディアが比較的大きく取り上げた。

スポンサードリンク

原裕美子は火星人プラス

公表されている生年月日(1982年1月9日)によれば、原裕美子の六星占術上の分類は火星人(+)プラス。

火星人なので、本田圭佑(+)やイチロー(-)、大谷翔平(+)といった、最近の超大物スポーツ選手と同じところに分類される。

2017年の運勢

火星人プラスなので、2017年の運勢は「緑生」。

運勢上は特にアゲインストというわけではなかった。

ちなみに、「緑生」は「種子」の次、「立花」の前ということで、1周12運気中、「種子」の次の2番目に巡って来る運気ということになる。意味内容的には、「発展途上の運勢」ということで、これから少しずつ運の勢いが大きくなっていこうか・・・というところにあると言われている。

スポンサードリンク

原裕美子、過去の運勢と活躍

初マラソン初優勝

原裕美子といえば、2005年の名古屋女子マラソンで、初マラソン初優勝という鮮烈なデビューを果たしたことで知られている。

12年前のことなので、この時の運勢も「緑生」だった。

この時は、この成績によって同年8月に行われた世界陸上選手権ヘルシンキ大会に出場することとなる(結果、6位入賞)。

怪我から復活してまた優勝

その後、ケガに悩まされたものの、2007年1月の大阪国際女子マラソンで自己ベストとなる2時間23分48秒で優勝。9月の世界陸上選手権大阪大会に出場を決める。

「健弱」にペースを崩される?

自身2度目の世界陸上選手権となった2007年9月。この年の運勢「健弱」にペースを崩されたか、腹痛と左太もも痛に襲われ、18位に終わった。

その後

2010年には、小出義雄監督のいるユニバーサルエンターテインメントに移籍し、同年8月の北海道マラソンで優勝。

この年の運勢は「再会」。

2013年、「陰影」の年にユニバーサルエンターテインメントを退社。

以後、一般市民ランナーとしてフルマラソンに出場したり、陸上クリニックの講師などをして活躍していた。

窃盗の動機

伝えられるところよれば、特に生活苦のような状況にはなく、窃盗の動機は精神的なストレスから来たものではないかと言われている。

スポンサードリンク