サッカー長友佑都は水星人+(プラス)

2017年1月18日

サッカーイタリアセリエAの名門・インテルで活躍している長友佑都(ながともゆうと)は、公表されている生年月日によれば、水星人+(プラス)。
水星人+の2014年の運勢は「達成」とのこと。

※ちなみに、血液型はO型らしい・・・

スポンサードリンク

イタリアでの成功の秘訣

基本、利己主義的でタフとされる水星人。長友といえば、FC東京時代から、その運動量が大きな武器であったが、その運動量(およびスピード)もさることながら、セリエAでは「献身的な動き」についての評価も高いようだ。

六星占術的にいえば、「利己主義的」な本来の性格を環境に応じて封印しているのが成功の秘訣・・・ということにでもなるのだろう。

六星占術の申し子?

この長友、2010年のW杯アフリカ大会出場時の運勢が「種子」。
その年にイタリアにわたり、翌年以降、「緑生」、「立花」と六星占術的な成長期に合わせて、自身の存在感を増していった。

まさに、六星占術の申し子のようなアスリートといえるだろう。

W杯イヤーにもあたる2014年、運勢が「達成」と最高潮に達する中、彼が日本代表に何をもたらすか?注目せずにはいられない!

スポンサードリンク